ヨドバシカメラは11月22日、インターネット販売の「ヨドバシ・ドット・コム」で10月27日から発生していた配送遅延の問題が、21日の16時に解消され、通常通りの注文受付を再開したと発表した。

 遅延は、川崎の新物流センターへの移転に伴う作業が原因で起き、10月31日午前8時以前の注文分は一時出荷を停止し、復旧のメドがたっていなかった。また、10月31日午前8時以降の注文分は順次出荷を行っていたが、5日後の配送されるなどの遅延が生じていた。

 同社広報では「お客様にご迷惑をおかけした。今後、安定したサービスの提供に向け、さらなる改善に取り組む」とし、物流センターの移転作業以外の理由による遅延については、顧客に個別に連絡するとしている。

 「ヨドバシ・ドット・コム」の画面では22日16時40分現在、在庫状況に応じて「2017年11月23日木曜日にお届け」という商品もあるが、多くの商品では「明日12:00までにヨドバシエクストリーム便がお届け」と表示されている。