矢野経済研究所は、国内MaaS(Mobility as a Service)市場を調査、MaaSサービス分野別の動向、参入企業動向、将来展望を示した。

 2018年の国内MaaS市場規模は、MaaSサービス事業者の売上高ベースで845億円、30年に6兆3600億円に達するという。16年から30年までのCAGR(年平均成長率)は44.1%で推移。今後は、ゼロから立ち上がるサービスの多いことが想定され、CAGRが高い値になるものとしている。