日立グローバルライフソリューションズは7月10日、2018年8月に発売のコードレス スティッククリーナー「PV-BF700」について、充電制御の一部に不具合があり、場合によって充電中に発煙・発火する恐れのあることが判明したと発表した。なお、これまで人的被害をはじめとした二次被害は発生していない。

 対象製造番号は「8000001〜8016440」「9000001〜9015581」「9100001〜9117499」。対象台数は4万9520台という。対象製品については、製品を無料で修理。充電制御プログラムの変更と電池・電池カバー交換(材質改善)を行う。修理が終了するまで、コンセントから充電台の電源プラグを抜いて使用を中止し、専用電話番号(0120-8783-53)もしくはFAX(0120-8783-63)に連絡するよう呼びかけている。
 19年6月以降、充電中に発煙・発火したケースが3件確認されたことから、今回の対応を実施することにした。