ITベンチャーのTRASTAは、大阪・京都で運営中の自社ブランドホテル「STAY in the City」「STAY Vintage」「住亭」の3ブランド5店舗で、20代の若者を対象に1泊500円の特別宿泊プランを8月29日から提供している。「これから旅行をいっぱいしてほしい若者支援!ホテル 1 Coin STAY!!」というキャンペーンで、期間は12月23日まで。

 観光スポットやアクティビティ、飲食店などを一括提案・予約できる旅サービス「intrip」のプランとして販売。チェックアウトの際、SNSに「#intrip_jp」「#イントリップ」「#1CoinSTAY」「#(宿泊施設名)」と四つの指定ハッシュタグ全てを付けて投稿した写真を提示することが条件となる。
 対象ホテルは、「STAY in the City AMEMURA」「STAY Vintage NAKAZAKI」「住亭 SHIJO KARASUMA」「住亭 MARUTAMACHI」「住亭 KIYOMIZU GOJO」。1プランの予約は最大2人までで、同伴者に20代がいれば全員が対象となる。なお、京都は宿泊税200円が別途かかる。