KDDIグループ・auフィナンシャルグループのじぶん銀行は、pringが提供する無料送金アプリ「pring(プリン)」、PayPayが提供するスマートフォン(スマホ)決済サービス「PayPay」との連携を開始すると発表した。

 11月13日から、pringアプリを利用し、じぶん銀行口座からのプリンへの入出金が可能になる。手数料は無料。また、これまでPayPay残高へのチャージにこれまで対応していなかったが、口座連携することで、11月18日からチャージが可能になる予定。
 すでに、スマホ決済サービス「au PAY」「LINE Pay」「Origami Pay」「メルペイ」「PayB」と連携しており、今回のアプリ連携により、計7種類のスマホ決済アプリ・サービスで利用できるようになった。じぶん銀行では、キャッシュレス決済の推進のため、今後も連携先アプリ・サービスを拡大していく。
 なお、じぶん銀行の口座保有者は、カードレスのデビットサービス「じぶん銀行スマホデビット」を簡単に発行でき、おサイフケータイ対応のAndroid端末なら、スマホデビットをGoogle Payに登録して決済できる。「au WALLET クレジットカード」の口座振替先、「au WALLET プリペイドカード」へのチャージ、オートチャージ(自動入金)にも対応している。