Amazonの魅力がギュッと凝縮されたサービス「Amazonプライム」。使うだけでも十分お得だが、せっかくなら会員のメリットを最大限に発揮したいところ。そこで、Amazonプライム会員にすすめたいクレジットカードを紹介する。Amazonをよく利用する人なら有効活用できるカードで、ぜひ参考にしてほしい。

●まず、Amazonプライムとは?


 そもそもAmazonプライムとは、大手通販サイトのAmazonが提供する会員サービス。年間プランなら4900円(税込み)、月間プランなら500円(税込み)に設定されており、「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」などを無料で利用できる。
 他にも、Amazonプライムビデオやプライムミュージックなど、ユーザーにとってメリットが満載。会員費の安さを考慮すると、まさに圧倒的なコストパフォーマンスを誇るサービスといえる。

●おすすめのクレジットカード(1) Amazon Mastercard クラシック


 Amazonプライム会員におすすめする1枚目のクレジットカードは、ポイント還元率が最大2%の「Amazon Mastercard クラシック」だ。
 Amazon Mastercard クラシックの通常ポイント還元率は1%だが、Amazonでの買い物に限り1.5%のポイント還元率になる。また、このカードをAmazonプライム会員がAmazonで利用すると、ポイント還元率は2%となり、他のクレジットカードと比較して非常にお得な1枚になる。
 例えば同じ1万円の商品をAmazonで購入した場合、Amazon Mastercard クラシックだと「200ポイント」。ポイント還元率1%のクレジットカードと比較すると(100ポイント)、2倍となる。
 年会費が1375円(税込み)必要だが、「初年度無料+年1回の利用で翌年度無料」なので実質0円。カード発行の年齢制限も特別な条件はなく、満18歳以上(高校生は除く)なら問題ない点も高評価だ。

●家族カードも3枚まで無料


 Amazon Mastercard クラシックでもう一つ覚えておきたいのが、「家族カードを3枚までなら無料で発行できる」という点だ。本会員1人につき3枚まで申し込み可能で、年会費無料で追加が可能ということだ。
 家族単位で利用できるクレジットカードを探している人にとって、Amazon Mastercard クラシックを1つの選択肢としておすすめしたい。

●おすすめのクレジットカード(2) JCB CARD W


 おすすめのクレジットカード2枚目は、Amazonでの利用するとポイント還元率が2倍になる「JCB CARD W」。このカードは、Amazonプライム会員に加えて全てのAmazonユーザーにもおすすめしたいスペックになっている。
 というのも、基本ポイント還元率は1.0%に設定されているが、ポイント優待店であるAmazonで利用すると2%にまで上昇。しかも、年会費無料で利用でき、Amazon以外のポイント優待店も用意されているからだ。
 一つ注意してほしいのが、JCB CARD Wの発行に年齢制限があるということ。具体的には18歳から39歳までとなる。40歳以上になると手に入らないのだ。

●海外旅行傷害保険が付帯


 年齢制限があるJCB CARD Wだが、その分お得なサービスが充実している。代表的なのが海外旅行傷害保険で、最高2000万円の死亡・後遺障害補償が付帯する。ただ、治療費用は対象外だったり、事前にJCB CARD Wで旅行代金などを支払ったりする必要がある点は要注意だ。

●年齢やAmazon利用頻度で持つ方を決めよう


 どちらもポイント還元率が2%と魅力的な内容だが、JCB CARD Wに年齢制限がある。カードの選び方については、40歳以上もしくはAmazonヘビーユーザーならAmazon Mastercardクラシック、40歳未満ならJCB CARD Wがおすすめだ。たまったポイントをAmazonで利用するなら、ポイント交換の手間が必要ないAmazon Mastercardクラシックが最適。これらを踏まえて、自分に合った方を決めてみよう。(フリーライター・平本 良太)