カカクコムは、レストラン検索・予約サイト「食べログ」で「テイクアウトができるお店」の情報発信を4月7日に開始した。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、消費者・飲食店双方で料理のテイクアウトに対する需要が高まっている。これを受けて、食べログでは消費者・飲食店へのサポートを強化することを目的に、テイクアウトが可能な飲食店に関する情報の発信を行う。
 具体的には、テイクアウトができるお店の特設サイトをオープンし、テイクアウト営業をしている約6300店を掲載。また、各店舗情報ページに「テイクアウト情報」欄を新設した。
 特設サイト、店舗情報ページいずれも、テイクアウトに関する営業時間やメニュー情報を掲載。その日にテイクアウト営業をしている店舗は、「本日テイクアウト可能」ラベルが目立つように表示されるため、当日テイクアウトが可能な店を簡単に探すことができる。
 なお、飲食店は、「食べログ店舗準会員(無料)」に登録することで、テイクアウト情報の掲載が可能。準会員への登録、またテイクアウト情報の発信は無料となっている。