レゴジャパンは8月1日に、レゴとスーパーマリオのコラボ商品「レゴマリオとぼうけんのはじまり 〜 スターターセット」と拡張セット第1弾を発売する。4月8日から、全国のレゴ販売店で予約を受け付けている。

 レゴマリオとぼうけんのはじまり 〜 スターターセットは、レゴ スーパーマリオの世界への入口となるスターターセットで、「レゴマリオ」とさまざまなリアクションを引き出す七つの「アクションブロック」を収録する。
 レゴマリオは、目、口、腹部に液晶ディスプレイを備えており、動作や色、アクションブロックに対応してさまざまな表情や反応を見せる。また、ビデオゲームシリーズでおなじみの効果音やBGMを再生する、スピーカーを搭載する。電源は単4形乾電池×2本。
 同時に発売される「パックンフラワーのバランスチャレンジ」や「けっせんクッパ城!チャレンジ」といった拡張セットは、スターターセットと同様のモジュール式のシステムで設計されており、コースを自由に拡張して作れる。