PayPayやd払いなどのスマートフォン決済サービスが展開しているお得なキャンペーンのいくつかが間もなく終了する。新型コロナウイルス拡大による外出自粛の影響で、利用できるシチュエーションは限られているが、需要が増しているテイクアウトや宅配などでも対応しているので、節約したいなら積極的に利用したいところだ。

●PayPayの外食チェーン20%還元は4月30日まで


 PayPayが4月1日から実施している、対象の飲食店でPayPay残高で決済すると、20%のPayPayボーナス(Yahoo!プレミアム会員は25%)を還元する「全国の有名飲食チェーンが対象!春のグルメまつりキャンペーン」は4月30日で終了する。
 居酒屋などで利用するのは難しいかもしれないが、対象店舗には牛丼チェーンやファミレスチェーン、弁当チェーン、寿司チェーンなども名前を連ねている。テイクアウトもしくは宅配に対応しているかをアプリ上から確認することもできるので、ぜひ試してほしい。
 また、キャッシュレス・消費者還元事業で5%還元になっている店舗が対象の「まちかどペイペイ 第3弾」も4月で終了予定。もともとの5%にPayPayが5%を上乗せして、合計10%還元するというもので、付与上限は250円相当/回、2500円相当/月。こちらも近隣に対象店舗があれば、使いたいところだ。

●LINE Payは生活応援クーポン配布中、4月30日まで


 LINE Payは「生活応援クーポンプレゼント」として、全国の対象店舗で使える10%オフ/100円・200円割引クーポンを配布中。期間は4月30日まで。
 対象となる44のLINE Pay加盟店のうち、グループAから1枚、グループBから1枚、計2枚の好きなクーポンを選び、ダウンロードすると利用できる。グループAの対象カテゴリーはコンビニエンスストア、飲食チェーン、ドラッグストアで、それぞれ100円引き。
 グループBは主要家電量販店、食品スーパー「サミット」、ディスカウントストア「ミスターマックス」、近鉄百貨店、「カメラのキタムラ」「トイザらス」などが対象で、一部は100円・200円引き、その他は5000円を上限に10%オフとなる。

●d払いのキャンペーンは5月前半まで使えるものが多い


 d払いはd払いアプリ内にオンラインから注文・決済ができる「吉野家ミニアプリ」の利用者限定で「吉野家 d払いミニアプリ限定! 50%dポイント還元キャンペーン」を実施中。こちらは5月10日までと、まだ猶予がある。
 還元上限は1アカウントにつき500ポイント。エントリー必須で、支払方法は残高払いもしくはdカードが対象になる(dカード以外のクレジットカードは対象外)。GW中の食事に利用するのもありだ。
 並行して開催している食品通販サイトを対象にした20%還元キャンペーン(対象は格之進オンラインストア、平田牧場オンラインショップ、柿安オンラインショップ、大阪王将公式通販、ウルトラミックス本店)やコンビニで還元率が最大10%アップするキャンペーンも期間は5月11日まで。
 ここ最近はスマートフォン決済独自のキャンペーンだけでなく、店舗独自でテイクアウトあるいはデリバリー限定の割引を実施している店舗も多い。併用できるケースもあるので、よく調べて買い物をするとよいだろう。現時点で5月からスタートするスマホ決済キャンペーンはあまり発表されていないが、生活支援につながるお得なものは見逃さないようにしたい。(BCN・大蔵大輔)