EPARKテイクアウトは、「白木屋」「魚民」「笑笑」などを全国に展開するモンテローザの「魚民」全店舗で、5月7日からテイクアウトサービスの導入を開始した。

 EPARKテイクアウトでは今回、飲食店のお持ち帰り予約サイト「EPARKテイクアウト」に、モンテローザの魚民を掲載した。以前から掲載している「豊後高田どり酒場」「鶏のジョージ」「バリヤス酒場」「俺の串かつ黒田」もあわせて利用することができる。また、5月中に順次「白木屋」「笑笑」「目利きの銀次」「千年の宴」「山内農場」「キタノイチバ」など、モンテローザ全店舗に導入する予定。
 EPARKテイクアウトサービスの導入によって、顧客は来店前にスマートフォン(スマホ)やPCのサイトから注文と決済を済ませることで、指定の時間に、できたての居酒屋メニューや特製弁当を待たずに受け取りが可能となる。また、店舗側では新型コロナウイルスで来店(店内飲食)を自粛している顧客へのテイクアウトの購入機会の増加に伴い、売上効果も見込める。