ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、6月5日5時に予定していた次世代ゲーム機「PlayStation 5」のゲームタイトル初お披露目イベントを延期すると発表した。「昨今の世界情勢を鑑み適切なタイミングではない」と判断したという。

 今回のイベントは、所要時間1時間強の動画をYouTubeやTwitchで配信する予定だった。新型コロナウイルス感染症によって、人が密集するイベントの開催は困難になったため、初の試みとしてデジタルショーケースという形をとった。
 PS5は、PS4から読み込み速度や画質が向上したほか、目玉機能の「レイトレーシング」によって現実世界の光の動きを再現することで、光の反射、ガラスや水による屈折、キャラクターの髪の毛など、現実にしか見えないほどの映像表現を実現。触覚でゲーム内のアクションをフィードバックするコントローラーを備えるなど、高い没入感を体験することができる。