Amazon.co.jpは、今年3月23日から、一部地域を除く全国30都道府県で、手渡しせず、玄関前などに商品を届ける「置き配サービス」を初期設定とした。一方、不在がちだが自宅に宅配ボックスがなく、玄関前などに置いてほしくない(「置き配」は利用したくない)というニーズに応えるべく、2019年9月から「Amazon Hub」を展開している。

 Amazon Hubは、店舗スタッフが受け渡しを行う「Amazon Hub カウンター」と自身で受け取る「Amazon Hub ロッカー」の二つ。保管期間は、ロッカーの場合は3日以内、カウンターの場合で14日以内。当初、小田急線駅構内など限定されていたAmazon Hub ロッカーは、パートナー企業の増加とともに、スーパーやドラッグストアにも拡大している。
 サービス開始当初から格段に利用しやすくなっている中、6月10日から「Amazon Hub はじめてのご利用で100ポイントプレゼントキャンペーン」がスタートした。キャンペーン期間は、20年7月7日23時59分注文分まで。
 キャンペーンページに掲載の「キャンペーン参加」の「送信」ボタンを押した後、Amazon Hub ロッカー/カウンターを利用すると、もれなくAmazonポイント100ポイントプレゼントする。キャンペーン開始前にAmazon Hub ロッカー/カウンターを利用したことがある場合は、ポイント付与の対象外。
 また、期間中の注文でも、キャンペーン参加ボタンを押す前の注文は対象外となる。ポイントは、キャンペーン終了後45日以内に、注文されたアカウントに付与する。
 キャンペーン対象商品は、Amazonが発送する商品のうち、Amazon Hub ロッカー/カウンターに配達可能な商品。Amazonマーケットプレイスの出品者が販売する商品などは、Amazon Hub ロッカー/カウンターに配送できないため対象外となり、キャンペーンのポイント狙いなら商品選択に注意が必要だ。
 全国のAmazon Hubの設置場所は、東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・静岡・岐阜・大阪・京都・兵庫の10都府県で、都道府県別(東京都は区、神奈川県は市単位)、パートナー企業別に検索できる。
 地域密着型スーパーの「スーパー バロー」「スーパー FUJI(デリド武蔵小杉店含む)」「スーパー ベルク」にもあるので、これらのスーパー出店エリア在住者は、受け取りを最寄りのAmazon Hubに指定するだけで100ポイントをもらえるチャンスだ。なお、Amazon Hubは20年以降、順次全国に展開予定。