シャープは、5Gに対応したスマートフォンのフラッグシップモデル「AQUOS R5G」(SH-RM14)を、楽天モバイルから6月18日に発売した。カラーは、アースブルー、ブラックレイの2色。

 AQUOS R5Gは、5G対応「AQUOS」の第1弾で5Gの高速・大容量通信を生かして映画などの大容量動画データを数秒でダウンロード可能なほか、搭載カメラによる動画をクラウド上のストレージや動画投稿サイトなどに高速でアップロードできる。
 本体に、「AQUOS」シリーズのスマートフォンとして初めて8Kワイドカメラを搭載し、8K解像度(7680×4320)の高精細、かつ広い画角の迫力ある静止画や動画の撮影に対応する。また、独自開発のAIが、動画に映った人やペット(犬、猫)を自動認識し、ズームして撮影する「フォーカス再生」機能も備えている。
 CPUにオクタコアのQualcomm Snapdragon 865 5G、6.5インチ「Pro IGZO」液晶ディスプレイ(解像度3168×1440)、メモリが12GB、256GBのストレージ、有効画素数約1220万画素の標準カメラ、約4800万画素の広角カメラ、約1220万画素の望遠カメラ、ToFカメラ、約1640万画素のインカメラを備える。対応無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax準拠の無線LANと、Bluetooth 5.1。OSはAndroid 10。
 サイズが幅75.0×高さ162.0×奥行き8.9mmで、重さが約189gとなっている。