クイックは7月27日、同社が運営する看護師専用コミュニティサイト「看護roo!(カンゴルー)」が全国の看護師1800人を対象に実施した、「今夏ボーナスの支給状況」についてのアンケート調査の結果を発表した。調査は、6月30日〜7月21日の期間に行われている。

 調査対象者に、今夏のボーナスの支給額について尋ねたところ、「全面カットされた」「前年より減った」を合わせた回答は22.3%だった。
 調査時点では、ボーナス支給前のため「まだわからない」(34.7%)と答えた人の中に「7月末に支給予定だが、10%くらい減るといううわさ」「カットすると伝達はあった」といったコメントも寄せられている。
 37.1%は「前年と変わりなく、同水準で支給された」と回答。しかし、「夏は前年分の評価が含まれるため維持されたが、冬は減額されることが確定している」「冬のボーナスは大幅カット」「冬は減ると言われている」といった、冬のボーナスがカットされるというコメントもみられる。
 そのほか、「前年と変わりなく、同水準で支給された」と回答した人からは、「病院は新型コロナの影響で赤字だが、『士気にかかわる』として支給された」「役員報酬をカットして、スタッフのボーナスが支給された」といったコメントもあった。