NTTドコモは、従来型携帯電話(フィーチャーフォン)からスマートフォン(スマホ)への移行をうながすため、ドコモのギガプランを契約すると、毎月1000円を割り引く「ずっとはじめてスマホ割」の提供を8月5日から開始する。

 ドコモのギガプランは「5G ギガホ」「5G ギガライト」「ギガホ」「ギガライト」の総称。割引額は一律で、毎月ずっと1000円割り引く。条件を満たすケータイユーザーは、ずっとはじめてスマホ割に加え、「はじめてスマホ割」「dカードお支払割」を適用すると適用月から最大12カ月間、5Gギガホは月額5480円、ギガホは月額4980円、ギガライトは月額980円から利用できる。終了時期は未定。
 条件は、他社携帯電話からのMNPか、対象機種(ドコモケータイ/らくらくホン/キッズケータイ)を利用していて「FOMAからXi/5Gへの契約変更」「Xi指定料金プランからXiへの契約変更」「Xi指定料金プランから対象料金プランへの変更」のいずれか。なお、「みんなドコモ割」とは重複適用されず、「ずっとはじめてスマホ割」が優先的に適用される。
 同時に、ずっとはじめてスマホ割が適用となる手続きと同時に音声オプションを申し込むと、音声オプションの利用料金から最大12カ月間、700円割り引く「おしゃべり割」の提供を開始する。対象の音声オプションは「かけ放題オプション」と「5分通話無料オプション」で、後者の場合、追加料金なしで5分以内の国内通話が無料になる。