ナレッジ・マーチャントワークスは8月4日、店舗マネジメントツール「はたLuck」で店舗のシフト動員最適化に向けた機能を強化していくと発表した。
 

 はたLuckの機能強化では、スタッフ側には「希望シフトの提出」「シフト提出時のコメント」、本部側には「シフトの回収」「シフトの作成」「作業の割当」「完成シフトの出力」機能を追加し、月間労働時間の上限設定による従業員の属性に応じた細かい労務アラートの表示や、あらかじめ登録した曜日別の適正シフトモデルに基づく、日毎の過不足を把握しながらのシフト作成を可能にしている。
 今後は、店舗内外からの欠員募集機能、人件費計算機能、外部サービスとの連携強化といった拡張を予定するとともに、基本機能との連携を強化し、生産性向上や店舗内マネジメントの強化に寄与していく。
 はたLuckは、小売・飲食・サービス業に特化した店舗に勤務する店長やシフトワーカー向けの店舗マネジメントツール。店舗マネジメントの業務改善、タスク管理、チーム開発、人材開発に関する課題に向けて、「トーク」「連絡ノート」「星を贈る(=スタッフ間の感謝の気持ちを伝えあう機能)」「動画教育」「シフト自動作成」機能を、スマートフォンアプリ上に搭載している。