【話題のニュースダイジェスト】 2020年8月28日から9月3日までの期間、「BCN+R」で話題だったのは、29(肉)にちなんで実施されている29日の「焼き肉の日」に関する記事だった。焼肉店を中心にお得なキャンペーンなどが多かったことで話題になったようだ。また、マクドナルドの限定販売「月見バーガー」も多く読まれた。さらに、ポイント還元キャンペーンなどが再び活発化しつつあるキャッシュレス決済についても注目を集めた。ニュースを振り返る。

●8月29日は「焼肉の日」!


 毎月29日は「肉(29)の日」。さらに、8月は「焼(8)肉(29)の日」ということで、焼肉店を中心にお得なキャンペーンなどが実施された。
 ひとり焼肉を楽しめる「肉ライク」で半額セール、弁当・惣菜専門店の「キッチンオリジン」「オリジン弁当」で29日限定の「肉トリプル丼」発売など、さまざま。また、今年は外出自粛の影響もあって「おうち焼肉」にも注目が集まっているようだ。

●「濃厚ふわとろ月見」も初登場


 日本マクドナルドは、毎年おなじみの「月見バーガー」をはじめとした“月見ファミリー”の期間限定販売を9月2日に開始した。
 今年は、新食感の「濃厚ふわとろ月見」が初登場。このほか、2019年に大好評だった「月見パイ」や新商品「マックフルーリー 月見」など、計9商品のラインアップがある。

●PayPayがくじ&最大20%還元


 スマートフォン決済サービス「PayPay」が月替わりで実施している「ペイペイジャンボ」。9月の対象は「指定のオンラインストア」で、1等が決済金額の全額(100%)、2等で10%が還元される。還元上限は10万円相当/回・期間。
 また、ペイペイジャンボと合わせて、同じ指定のオンラインストアで10〜20%還元も実施。こちらは付与上限が5000円相当/回・期間で、ペイペイジャンボに当選せずとも必ずお得になる。ただ、利用するにあたって注意してほしいことは、ショップによって開始日や還元率(「またまたオンラインがお得!10%戻ってくるキャンペーン」のみ)が異なっているということだ。

●9月から特典内容が変更


 楽天グループの楽天ペイメントは、「マイナポイント申込&お支払いで最大500ポイント還元キャンペーン」として、総務省が今年9月1日から実施するマイナポイント事業の「マイナポイント」に楽天ペイ(アプリ決済)を選択すると、独自に500円分のポイントを上乗せして付与している。
 9月開始分から、楽天カード会員向け常設キャンペーン「【毎月開催】楽天市場で楽天カードをご利用の方 街でのご利用分がポイント2倍!」の条件を変更。従来は、月ごとにエントリーの上、楽天市場(楽天ブックスなどを含む)で税込2万円以上、楽天カードで購入すると、街の店舗での楽天カード利用分がポイント2倍となったが、9月以降はポイント2倍の対象が「街の楽天ペイアプリでの楽天カード利用分」のみに変わった。

●隠れた狙い目は「PayPay×花王」


 PayPayでは、ほかにも9月に「指定のオンラインストア」でペイペイジャンボ&最大20%還元を実施している。それとは別に要注目なのが、花王とコラボレーションした“40%”の高還元キャンペーンだ。
 対象店舗でPayPayによる税込1000円以上の買い物をすると、最大40%還元をするというもの。還元上限は1000円相当/回、2000円相当/期間。花王商品は、カネボウ化粧品と花王ソフィーナを除く全ての商品が対象となる。