エディオンは9月9日から順次、iPhoneとiPadのSIMフリーモデルの販売を一部直営店とECの「エディオンネットショップ」で開始する。8日に発表した。家電量販店では、ビックカメラとヨドバシカメラに続き3社目となる。

●1万1000円の割引キャンペーンを実施


 エディオンでは、9月9〜30日の期間中にiPhone SIMフリーモデルを購入したユーザーを対象にしたキャンペーンを実施する。購入時にエディオンSIMを同時に契約すると1万1000円(税別)を割引する。また、エディオンカードを利用すると分割無金利(最大12回払い)になったり、店頭でのスマートフォン(スマホ)下取り金額を増額するなどの特典も用意する。
 取り扱いモデルは、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone SE、iPhone XR、iPad Pro、iPad Air、iPad mini、iPadとなる。
 9月9日から順次取り扱う直営店は、中部エリアが豊田本店、名古屋本店、メッツ大曽根店、安城店、岡崎本店、豊橋店、サントムーン柿田川店の7店舗。関西エリアがなんば本店、伊丹店、中環東大阪店の3店舗。中国エリアが広島本店、福山本店、倉敷本店、蔦屋家電、東広島本店の5店舗。北陸では、サンキューの100満ボルト金沢本店でも扱う。
 家電量販店では、すでに19年11月から、ビックカメラとヨドバシカメラがiPhone SIMフリーモデルを販売している。