Appleは現地時間9月15日(日本時間9月16日)、新製品・新サービスを発表するApple Eventをオンラインで開催し、「Apple Watch Series 6」「Apple Watch SE」「iPad Air(第4世代)」「iPad(第8世代)」の四つのプロダクトと、サブスクリプションサービス「Apple One」を発表した。Apple Eventのムービーは、現在、Appleのウェブサイトで誰でも視聴できる。

 Apple Watch Series 6は、前機種「Series 5」に引き続き、常時表示Retinaディスプレイを採用し、血中酸素濃度の計測など、健康とフィットネスのための機能を強化。ケースバリエーションに(PRODUCT)REDとブルーアルミニウムのケース、バンドに「ソロループ」「ブレイデッドソロループ」を追加した。9月18日に発売する。
 Apple Watch SEは、新登場したRetinaディスプレイ搭載の廉価版。Series 6同様、GPS + Cellularモデル、GPSモデルを用意し、GPS + Cellularモデルは新機能「ファミリー共有設定」に対応する。
 税別価格はApple Watch Series 6は4万2800円から、Apple Watch SEは2万9800円から。ともに9月18日に発売する。なお、既存のApple Watch Series 3 GPSモデルは税別1万9800円からに値下げして継続販売する。
 第4世代となる新しいiPad Airは、10.9インチのLiquid Retinaディスプレイを搭載し、デザインを一新。Touch ID(指紋認証)ボタンをはディスプレイ下部から側面(トップ)に移り、充電ポートもUSB Type-Cになるなど、デザインがiPad Proに近くなった。また、別売のApple Pencil(第2世代)に対応する。
 カラーは2色増え、スペースグレイ、シルバー、ローズゴールド、グリーン、スカイブルーの5色。10月発売予定。税別価格は、Wi-Fiモデルが6万2800円から、Wi-Fi + Cellularモデルが7万7800円から。
 iPad(第8世代)は、A12チップ搭載など、従来よりスペックを強化した。カラーは、スペースグレイ、シルバー、ローズゴールドの3色。9月18日に発売する。税別価格は、Wi-Fiモデルが3万4800円から、Wi-Fi + Cellularモデルが4万9800円から。
 Appleの四つの月額制サービスをセット価格で利用できる「Apple One」のサービス詳細は開始時に紹介する。日本では個人プラン、ファミリープランのみ提供し、月額料金が個人プランで1100円、ファミリープランで月額1850円となっている。開始時期は今秋の予定。