ソフトバンクグループとソフトバンク、ヤフーが共同出資するPayPayは、2015年から毎年11月11日前後に実施してきた、リアル店舗とオンラインを横断した国内最大級の“お買い物の祭典”「いい(11)買物の日」キャンペーンを一新し、「超PayPay祭(ちょうペイペイまつり)」として10月17日から11月15日まで実施する。

 目玉として、PayPayが今年から始めた試み「ペイペイジャンボ」をパワーアップし、PayPayで支払うと、抽選で1回/期間中10万円を上限に、決済金額の全額(100%)のPayPayボーナスを付与する「超PayPay祭!オープニングジャンボ」を10月17日限定で開催する。ほかにも、キャンペーン期間中、全国のPARCO、「銀だこ」「サーティワンアイスクリーム」といった有名飲食チェーンやPayPay残高払い限定サービス「PayPayピックアップ」「Coke ON」などでPayPayで支払うと、通常よりも多く、最大20%還元する。
 全12のキャンペーンの一つ、「マクドナルドのモバイルオーダーでPayPayデビューキャンペーン」では、ソフトバンク/ワイモバイルユーザーと「Yahoo!プレミアム会員」に限り、還元率を通常の10%から20%に引き上げる。他のキャンペーンは、契約している通信事業者による差はない。
 超PayPay祭!オープニングジャンボの当選確率は「3回に1回」で、1等は100%還元、2等は10%還元、3等は2%還元。対象となる支払方法は、ネットショップと請求書払いはPayPay残高のみ、実店舗はPayPay残高、ヤフーカード、PayPayあと払い(一括のみ)。他社のクレジットカードでは支払自体は可能だが、還元キャンペーンは対象外。
 超PayPay祭の開催期間中は、今年10月にサービス開始1周年を迎える「PayPayモール」や「Yahoo!ショッピング」、他のYahoo! JAPANのサービスでも、PayPayで支払うと通常時よりもPayPayボーナスライトを多く付与するキャンペーンを実施する。各キャンペーンの詳細は10月中旬に発表する予定。