日本マクドナルドは、10月7日から期間限定で「ごはんバーガー」を復活させる。メニューは、「ごはんてりやき」「ごはんベーコンレタス」「ごはんチキンフィレオ」の3種。毎日17時からの夜マックメニューとして提供する。復活に伴って、キャンペーンも実施する。

 ごはんバーガーは、人気メニューの具材を100%国産米のごはんバンズでサンドした特別メニュー。香ばしい醤油風味で、食感が相まって焼きおにぎりのような味わいだ。
 ポークパティにしょうが風味の甘辛いてりやきソースを絡めた「てりやきマックバーガー」の具材や、100%ビーフパティにベーコンとレタス、チェダーチーズを合わせた「ベーコンレタスバーガー」の具材、サクサクとした軽やかな衣に包まれたチキンパティにレタスとオーロラソースを加えた「チキンフィレオ」の具材をごはんで挟んでいる。
 それぞれの単品とバリューセットの税込み価格は、ごはんてりやきが390円と690円、ごはんベーコンレタスが410円と710円、ごはんチキンフィレオが410円と710円。2月にマクドナルド初のごはんバーガーとして登場した際の紹介では、「マックフライドポテトやコカ・コーラとの相性も抜群」とのことだった。

●マックカード1000円分があたるキャンペーンも


 復活にあわせて、Twitterキャンペーンも3弾に分けて実施する。第1弾は9月30日〜10月1日までで、マクドナルド公式Twitterアカウント(@McDonaldsJapan)から投稿された「#おかえりごはんバーガー」ハッシュタグが付いたツイートに同じハッシュタグをつけて返信すると、抽選で合計100人に「マックカード」1000円分が当たる。
 第2弾は10月3日〜6日までで、「#続塙さんの言い間違いシリーズ」ハッシュタグがついた公式ツイートをリツイートすると抽選で100人にごはんバーガーオリジナルマックカード1000円分が当たる。第3弾は10月7日〜9日までで、公式の「#夜ごはんはごはんバーガー」ハッシュタグが付いた投稿に「#夜ごはんはごはんバーガー」のハッシュタグをつけて返信すると抽選で200人にごはんバーガーオリジナルマックカード1000円分が当たる。
 なお、いずれも公式アカウントをフォローしている必要がある。