スマートフォン決済サービス「PayPay」は、本日(10月17日)〜11月15日まで「超PayPay祭」を開催する。目玉は、サービス開始2周年を記念した「超PayPay祭!オープニングジャンボ」。初日(10月17日)限定のキャンペーンで、抽選で決済金額の全額分(付与上限10万円相当/回・期間)を付与する。

 オープニングジャンボの当選確率は「3回に1回」。1等は全額(100%)還元、2等は10%還元、3等は2%還元。対象となる支払方法は、ネットショップと請求書払いはPayPay残高のみ、実店舗はPayPay残高、ヤフーカード、PayPayあと払い(一括のみ)としている。他社のクレジットカードでも支払自体は可能だが、還元キャンペーンは対象外となる。
 超PayPay祭は、毎年11月11日に開催されていた国内最大級の“お買い物の祭典”「いい買い物の日」に代わって実施されるもの。オープニングジャンボのほか、PayPay残高払い限定サービス「PayPayピックアップ」「Coke ON」「マクドナルドのモバイルオーダー」などの利用時にPayPayで支払うと、最大20%還元する。「銀だこ」「サーティワンアイスクリーム」といった有名飲食チェーンなどでは最大10%、全国のPARCOでは最大5%還元になる。
 期間中は、「PayPayモール」や「Yahoo!ショッピング」でも通常時より多くの「PayPayボーナスライト」が付与されるお得なキャンペーンも実施する。
 ただ、キャンペーン初日はオープニングジャンボがあるため、利用者が殺到して接続しにくい状況が発生する可能性がある。昨年の1周年記念キャンペーン「PayPay感謝デー」でもアクセス集中でシステム障害が発生していた。当時、PayPayの広報担当者は、「今後、同規模のキャンペーンを実施する際は、通信の安定性や負荷がかからない方法の模索、サーバーの増強など、ユーザーが安定して使えるよう、万全の体制で臨みたい」とコメントしている。今回は正常に利用できるかどうかにも注目したい。