コジマは、大阪府大東市にある「コジマ×ビックカメラ大東店」を改装し、近畿地方で同社初となる酒類の専門コーナーを導入し、10月17日にリニューアルオープンする。

 今回の専門コーナーのコンセプトとして酒類と家電の融合を目指し、家電とのコラボコーナーを設置する。一例として、ビールとビールサーバーの複合展示や、日本酒と酒燗器・おでん鍋を合わせて展示するなど、目に見える形でわかりやすく、酒類と家電をセットで展示し、関連商品が購入しやすい提案を行う。
 「本格的なお酒の専門店」として、ワイン、国内・国外ビール、日本酒、焼酎、ウイスキーなど和・洋を問わず幅広い酒類を、約3600アイテム取り揃えた。また、酒類を一層楽しむための各種おつまみも取り扱うほか、ノンアルコールビールやソフトドリンク類も取り扱い、幅広い顧客が日常的に利用しやすいコーナーを目指す。
 酒類もコジマのポイントサービスの対象となり、たまったコジマポイントを使って買い物をすることもできる。リニューアルオープンセール期間の10月17日から11月1日は、オープン記念特典として同社指定の酒類・飲料・おつまみのコジマポイント10%ポイントサービスを実施する。