ヤフー・ソフトバンク・PayPayは、10月17日〜11月15日までオンライン・オフラインの垣根を超えた国内最大級の買い物の祭典「超PayPay祭」を開催している。初日に行われた「超PayPay祭!オープニングジャンボ」には、355万1526人が参加した。

 超PayPay祭!オープニングジャンボは、1日限定で決済金額の全額(100%)が抽選で戻ってくるキャンペーン。PayPayに対応する全店舗が対象で、当選確率は「3回に1回」。1等で100%、2等で10%、3等で2%を還元する。
 付与上限は、10万円相当/回・期間。PayPayによると、キャンペーンには全国39万6805カ所で355万1526人が参加。169万本の当選のうち、2万503本が全額当選だったという。
 なお、同様のくじは11月14日・15日に「超PayPay祭!フィナーレジャンボ」という形で開催される予定。今回、当選を逃した人やキャンペーンに参加できなかった人も、ぜひチャレンジしてみてほしい。