KDDIは10月23日、「iPhone12 Pro/iPhone12発売イベント」をオンライン開催した。二部構成のイベントで、第一部は7時40分にスタートし、ゲストに川栄李奈さん、池田エライザさんを招き、iPhone 12/iPhone12の全国一斉発売時刻の8時前にリアルイベントさながらのカウントダウンを行った。
 第二部では「みんなの5Gトーク」として、川栄さんと池田さんに土田晃之さん、YouTuberの瀬戸弘司さんが加わった4人で実機レビュー・トークセッションを行った。イベント全編は、YouTubeの公式チャンネル(https://www.youtube.com/user/aubyKDDIofficial)で公開している。
 第一部は、東海林崇副社長が新iPhoneの特徴と、auの新キャンペーン・購入プログラム「5G秋得キャンペーン」「かえトクプログラム」を紹介し、「auなら楽しみ放題」と、他社と比較した優位性を強調した。
 対象年齢を29歳までに拡大した「auワイド学割」は、もともと割安な独自のテレビサービス・コンテンツサービスのセットパックが半年間さらに手頃な価格になり、Apple純正の「Apple Music」「FiceTime HD」や「TELASA(旧ビデオパス)」など5G対応アプリで、最高のエンターテインメントが楽しめるようになる。
 また、au 5Gネットワークは年内に全47都道府県をカバーする計画。iPhone 12については、組み込まれた契約プランの判定機能によって、自動的に高画質化・ネットワーク低遅延化を図るという。
 KDDIは、今秋からウェアラブル端末「Apple Watch」の取扱店舗数を全国約1400店舗に大幅に拡大。「ナンバーシェア」に相当するサービスはNTTドコモ、ソフトバンクも提供しているが、iPhoneを持たない子どもやシニアがApple Watch単体で使える「ウォッチナンバー」は国内ではau限定となる。
 このApple Watchの販売強化に向け、auショップ・au直営店・au Online ShopでApple Watch Series 6 GPS +Cellular モデルを購入すると、au回線につき1回限り5000Pontaポイントをプレゼントする「Apple Watchスタートキャンペーン」を実施し、auのiPhoneとのセット利用で還元する。
 一定期間内の機種変更・端末の返却を前提とした機種変更と購入プログラムを利用する場合は、「かえトクプログラム」を提供するauが一番安い。ソフトバンク・au・ドコモの3社の中で、料金はもちろん、プラスαの料金・サービス面でも、auの存在感が高まっている。(BCN・嵯峨野 芙美)