ソフトバンクとウィルコム沖縄は、5〜18歳を対象とした「ワイモバイル」の学割キャンペーン「ワイモバ学割」の提供を11月11日に開始する。受付期間は2021年5月31日まで。

 「スマホベーシックプランS/M/R」の月額基本使用料を、適用条件を満たした翌請求月から1年間(加入2カ月目から13カ月目まで)割り引く。ただし、割引額は8カ月目以降に700円減額し、「新規割」の重複適用がない。
 割引前の月額基本使用料は、スマホベーシックプランSが2680円、Mが3680円、Rが4680円。ワイモバ学割と「家族割引サービス(2回線目以降)」または「おうち割 光セット(A)」適用時の2〜7カ月目の月額料金は、スマホベーシックプランSが900円、Mが1480円、Rが2480円。
 
 家族割引サービスは、2回線目以降の基本使用料が毎月500円割引となるサービスで、今年はワイモバ学割の対象者と同一の家族割引グループを設定した家族も、同様にスマホベーシックプランS/M/Rの月額基本使用料を割り引く。なお、オンラインストアは2020年12月1日から受け付けを開始する予定。