SOUNDPEATS(本社・中国)は、左右同時接続・低遅延の完全ワイヤレスイヤホン「Sonic」を初回ロット1000個限定で11月27日に発売する。新製品の発売を記念し、同日開始の「Amazonブラックフライデー&サイバーマンデー」で、同社一部製品を最大30%OFFで販売する特別セールを実施する。

 Sonicは、Qualcomm製最新Bluetooth SoC「QCC3040」を採用し、完全ワイヤレスイヤホンとしての基本性能を大幅に向上した。接続安定性を改善したほか、コーデックにaptX Adaptiveをサポート。aptX HDとaptX、aptX LLの機能を備え、通信状況に応じてビットレートを変化させる機構により、音楽鑑賞では音質最優先、ゲームではわずか65ミリ秒の超低遅延という臨機応変な使い方が可能となる。
 日本市場からのフィードバックを分析し、音響エンジニアが最適なサウンドチューニングを施した。φ6.0mmダイナミックドライバーが生み出す音は繊細で、伸びやかな中高域と張りのある低域が特徴だ。
 また、様々なデバイスとの左右同時接続を可能にする「TrueWireless Mirroring」を採用。音途切れ防止に加え本体のみで15時間連続再生という高い省電力性能を実現した。片側のイヤホンを外した時に音を瞬時に反対側へ切り替える機能(ロールスワッピング)にも対応しており、ビデオ会議や音声通話時の片耳利用も違和感なく使用できる。
 イヤホン本体は、「IPX5」の防水性能を備え、汗や突然の降雨でも安心して利用できる。フェイスプレートが操作用の物理ボタンを兼ねる構造を採用。クリック感があるため安心感があるうえに、うっかり触れて再生・停止してしまう操作ミスを防げる。
 さらに、左右のイヤホンに高性能マイクを内蔵し、高い通話品質を実現している。cVcノイズキャンセリング技術により、周囲が騒がしい場所でも雑音を低減したクリアな声を相手に届けることができる。
 価格は4980円。12月1日まで「Amazonブラックフライデー&サイバーマンデー」で、25%OFFの3735円で販売する。