イカロス出版は、書籍『自衛隊感染予防BOOK』を12月28日に発売する。税込み価格は1400円。

 自衛隊感染予防BOOKでは、新型コロナウイルス感染症、インフルエンザ、ノロウイルスといった感染症に、どのように向き合えばいいか、危機管理のプロ集団である陸海空自衛隊が現場で実践している日常生活に活用したい予防の知恵が幅広くまとめている。
 さらに、集団での任務・勤務を常とする自衛隊で、どのような感染予防策がとられているかを、陸海空自衛隊の部隊取材で実演してもらうとともに、エピソードも紹介する。
 ほかにも、陸上自衛隊・第10師団第35普通科連隊、海上自衛隊第3航空隊第31飛行隊、護衛艦「たかなみ」、航空自衛隊・入間基地の感染予防策を取材し、一般市民が日常生活でも活用できるよう、基本編、家庭編、職場編、外出先編、対策グッズ作成編、プロテクニック編という六つのパートに分けて、感染予防策を掲載している。