早くも新年になって2週間が経過し、スマートフォン決済各社のキャンペーンは新しいものが続々とスタートしている。緊急事態宣言下で使えるものも多くあるので、賢く使えば節約に寄与してくれるはずだ。

●PayPayはタリーズや築地銀だこでお得のチャンス


 PayPayは、1月8日に築地銀だこで「ペイペイジャンボ」を開始。1等が1000%、2等が100%、3等が5%還元と、還元率が高いのが特徴だ。還元上限は1万円/回・期間。1月21日まで開催している。また、ペイペイジャンボは、1月15日にタリーズでもスタートした。こちらは、1等が100%、2等が10%、3等が2%還元で、還元上限が1万円/回・期間。期間は1月31日まで。
 月末に注目したいのが、出前館とコラボしたペイペイジャンボだ。1等が100%、2等が10%、3等が2%還元で、還元上限は3万円/回・期間。1月29〜31日までの3日間限定となるが、フードデリバリーを使うなら利用するといいだろう。

●au PAYはケンタッキーとスーパーがお得!


 au PAYは、12月から行っている「たぬきの大恩返しキャンペーン」を1月も継続。対象店舗には、新たにケンタッキー・フライドチキンとスーパーマーケットが設定されている。還元率はどちらも20%で、還元上限がケンタッキーが1au ID当たり500ポイント/回、1500ポイント/期間、スーパーが1au ID当たり500ポイント/回、3000ポイント/月。期間は、ケンタッキーが1月31日まで、スーパーが3月22日まで。
 昨年に引き続き、ローソンでのお得な施策も実施している。「ローソンで!! au PAYでお買い物するとPontaポイント誰でも毎日3%還元」を1月31日まで開催しており、お得に買い物ができる。auポイントプログラムや三太郎の日などで還元率が上がるチャンスも見逃せない。

●d払いはしばらく使っていないユーザーがお得に


 d払いは、1月12日から「はじめてのd払い!今ならお久しぶりも!+50%還元キャンペーン」を開催中。キャンペーンページからエントリーし、利用すると通常付与するポイントに加え、期間中合計1000ポイントを上限に、決済金額(dポイント、クーポン支払い分を除く)の50%を、dポイント(期間・用途限定)で進呈する。対象となるのは、20年7〜12月の半年間にd払いを一度も利用していないユーザー。用履歴は、d払いアプリ上で確認できる。期間は3月31日まで。
 また、ファミリーマート限定のキャンペーンも2月1日まで開催中。dポイントカードを提示してd払いで決済すると、初めて利用する人は20%、これまでに利用したことのある人は10%還元される。還元上限は500ポイント/回、1000ポイント/期間。(BCN・大蔵大輔)