【いま注目のトレンドワード・20】 テレビCMのスクリーンショットやゲームのタイトル画面など、画像を見ただけで勝手に音楽が“脳内再生”されることもあるはず。Twitterで1月23日にトレンド入りした「#音楽が聞こえて来たら負け」というハッシュタグでは、不思議な現象を巻き起こす画像が多くアップされていた。

 Twitterに寄せられた画像の中で、反響が多く寄せられていたのは、CMのスクリーンショット。普段、よく目にするためか、画像を見ただけで音楽が聞こえてきた人も多かったようだ。例えば、線香「青雲」のCMは青雲と書かれた凧が青空に浮かんでいる中で特徴的なCMソングが流れる。CMの画像がアップされた際、Twitterには「逆に青雲の画像を見て音楽が流れない人なんているのか」という声が続出。その他、CMをスクリーンショットした画像では「タケモトピアノ」や、一世を風靡した「キユーピー あえるパスタソース」などが数多くあげられた。
 また、TV番組が始まる際のタイトル画面もあがっており、「世代によるかもしれないけど『プロジェクトX 挑戦者たち』は勝手に音楽が流れてくる」「脳内再生されないように意識しながらハッシュタグを見てたけど、『巨人の星』のタイトルで負けてしまった」といった人も少なくない。
 ちなみに、#音楽が聞こえて来たら負けでアップされた画像の中には、かなりニッチなジャンルのものも存在。特に、駅のホームや特撮映画のワンシーン、昭和に流れていたCMのスクリーンショットなどの画像は、老若男女を問わず注目を集めている。
 ゲーム感覚で画像を閲覧できる#音楽が聞こえて来たら負け。もし、「これぞ」という画像を持っているなら、ハッシュタグとともにアップしてみてはいかがだろうか。(フリーライター・井原亘)
「#音楽が聞こえて来たら負け」だけじゃない! ぜひチェックしたいその他トレンドワード
・セタンタ
・Lifetime
・カジノフォンテン
・アエテオドル
■Profile
井原亘
元PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている