ホームセンターの島忠は、ネスレ日本 ネスレ ピュリナ ペットケアの協力のもと、2月24日〜4月25日まで、猫助け・犬助け企画「シマホネコダスケ&シマホイヌダスケ」キャンペーンを実施する。

 今回の企画では、インスタグラムやツイッターでハッシュタグ「#シマホネコダスケ 」または「#シマホイヌダスケ」を入れてペットの写真を投稿すると、1投稿につき12(わんにゃん)円が、ネスレ ピュリナ ペットケアから保護犬猫活動団体「ねこかつ」に寄付される。同団体は、島忠ホームズ店舗で譲渡会を開催している。誰でも無料で簡単に、SNSに投稿するだけで何度でも寄付に協力できる。
 ねこかつは、保護猫カフェの運営をしながら、譲渡会の開催や、保護犬の救援・譲渡も行っている。島忠ホームズは、今後の譲渡・保護活動を支えるため、地域に根付く身近な保護団体であるねこかつを支援する。
 保護された動物たちの命を救うことが最も大きな目的の同プロジェクトだが、島忠ホームズは、それを支える「人」のサポートもしていく。不幸な動物たちを救おうとする人々のサポートをすることで、持続的に「動物愛護」の活動を行うことが、より多くの命を救うことだとの考え。
 ネコちゃん・ワンちゃんを飼いたいけど飼えない、保護動物の支援を行いたいけどやり方がわからない、そんな人でも、応援したいという気持ちがあれば誰でも参加できる支援企画となっている。1匹でも多くの命を救い、二度と不幸な子を生み出さないための支援の輪を広げていくようサポートしてほしいとしている。