キリンビールは、缶チューハイの新製品として「麒麟 発酵レモンサワー」を発売している。価格はオープンで、ラインアップは350ml缶、500ml缶の2種類を用意している。発酵レモン果汁・果料無添加の缶入りサワーとして世界初の製品という。

 麒麟 発酵レモンサワーは、同社の“自然と人を見つめるものづくりで、食と健康のよろこびを広げていく”というコンセプトを缶チューハイでも示すため、「健康」で「もっとおいしい」お酒を目指して開発された。
 同社の114年にわたるものづくりの中核にある発酵技術をレモンサワーに応用し、レモンのための発酵条件を見つけ出すことで、理想の発酵レモン果汁の開発に成功。発酵によってレモンの酸味や雑味がなくなり、レモンが濃いのに爽やかな味わいを実現している。また、発酵によってレモンの香気成分が55種類増加するため、香料無添加が実現した。