NTTドコモは、電話番号・メールアドレスの登録と対象期間中のahamoの契約で、dポイントを進呈する「ahamo先行エントリーキャンペーン」のポイント進呈条件を改定した。なお、エントリーは既に終了している。

 エントリーの上、ahamoの契約申込を2021年4月15日〜5月31日に行うと、「d払い」などに充当できるdポイント(期間・用途限定)を本来は3000ポイントのところ、6000ポイント進呈する。当初は、「ahamo新規契約」または「ahamoおすすめ機種の購入」が条件となっていたが、ドコモからahamoへのプラン変更時に手続き完了画面が表示されない事象の発生を受け、条件なしに変更した。
 ahamoでは、dアカウント、dポイントクラブ入会、オンライン発行dポイントカード番号が必要。支払い方法は、クレジットカード払い・口座振替のみ。月額料金2970円で、月間20GBまでのデータ通信と1回5分以内の国内通話が使い放題となるが、キャリアメール、ドコモ電話帳、留守番電話など、従来あった無料の付加サービスの一部はなく、ahamo公式サイト内の「よくある質問」コーナーでは、想定される質問一つひとつに対し、かなり細かく説明している。
 安さの理由は、サポートコストの削減にあり、先に始まったソフトバンクの「LINEMO」、KDDIの「povo」同様、対面や電話での手厚いサポートを求める人にはおすすめできない通信サービスとなっている。