【ちょっと便利な“プチプラアウトドアグッズ”・6】 釣りを趣味にしているなら、早朝や深夜に出かけることが多いだろう。しかし、いくら慣れているとはいえ、暗闇の中では何かと作業がしづらいもの。そこで今回は、ナイトフィッシングに使える「LIGHT−GLOVE」を紹介する。身に着けるだけで手元を照らしてくれる便利なアイテムだ。

 LIGHT−GLOVEは、指先にLEDライトが付属したグローブ。シンプルな黒色で、スタイリッシュなデザインが男心をくすぐる。気になる着け心地や機能性を、実際に使って確かめていこう。
 使い方は、親指と人差し指を手袋の穴に通し、手首をマジックテープで固定するだけ。伸縮性のある生地が手の平にフィットするため、なかなか快適な着け心地だ。また、穴が空いている指先は折り曲げやすく、作業がしやすい。これなら釣った魚から針を外したり、釣り糸を結んだりする時も問題なさそう。
 最大の魅力は、何といっても指先についたLEDライトだ。グローブ中央のボタンをタッチすれば、ライトが点灯。サイズが小さいので光の強さが不安だったが、実際に暗闇で試したところ意外と強力なことが分かった。ただ、照らせる範囲はそこまで広くないので注意が必要。使用する際は、手元での作業に限定することをおすすめする。
 実は、釣り以外の用途でもLIGHT−GLOVEを使う人がいるようだ。ネット上では、「暗い場所で文字を書くことがあるのでとても助かってる」「夜のキャンプで作業する時に重宝しています」など、さまざまな反響がある。
 価格は630円(税込み)と手頃な値段。ナイトフィッシング以外にもさまざまな場面で活躍することからも、ぜひ一つ手に入れてみてはどうだろうか。(フリーライター・藤崎恭弥)
※記事中の価格、情報はライター購入時のAmazon実売価格・情報です。
■Profile
藤崎恭弥
30代男性。妻と息子の3人家族。仕事はウェブの広告系で、会社で副業が解禁されたことでフリーライターの道に。最近、アウトドアに目覚めて“プチプラアウトドアグッズ”の開拓にいそしんでいる。