ファミリーマートは4月7日から、各クレジットカードの決済事業者と提携し、クレジットカードなどのタッチ決済(非接触IC)をはじめ、ジェーシービーが展開するスマホ決済スキーム「Smart Code」と、アリペイが提供するクロスボーダー決済ソリューション「Alipay+」を導入し、全国のファミリーマート店舗において、それぞれのキャッシュレス決済サービスの利用を可能にする。

 今回の提携によって、対応するクレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、スマートフォンなどの決済において、支払い時に決済端末にタッチ(かざす)することで決済できる、タッチ決済(非接触IC)が使えるようになる。