トヨタファイナンシャルサービスは、iD加盟店/Mastercard コンタクトレス加盟店(国内)、オンラインのMastercard加盟店で、事前チャージ(プリペイド)型電子マネー「TOYOTA Wallet残高」を利用すると、決済額の1.5%のTOYOTA Wallet残高を付与している。4月13日に開始し、終了日は未定。

 TOYOTA Wallet残高を使った店頭決済(iD決済・Mastercard コンタクトレス決済)とMastercardオンライン決済のみ、回数制限や付与上限なく1.5%キャッシュバックとなる。ただし、TOYOTA Wallet残高による「EPARKテイクアウト」のウェブでの支払い、「my route」での支払いは対象外。また、Androidスマートフォンでは読み取り機にスマートフォンをかざして決済するMastercard コンタクトレス決済は利用できない。
 TOYOTA Wallet残高には、対象のクレジットカードやデビットカード、プリペイドカードから手数料なしにチャージできるため、クレジットカード会社が付与するポイントとTOYOTA Wallet残高の二重取りができる。例えば、クレジットカードが1%還元なら合計2.5%還元となる。
 TOYOTA Walletは、トヨタ自動車など3社が2019年11月にリリースした。TOYOTA Wallet残高に加え、コード決済の「TS CUBIC Pay(トヨタ店舗のみ)」「銀行Pay」の3通りの決済方法に対応する。初回特典として、TOYOYA Walletアプリをダウンロードし、初めてアカウントとTOYOTA Wallet残高のチャージ方法を設定すると(クレジットカードの場合は500円以上の初回チャージが必要)、もれなくTOYOTA Wallet残高1000円分をプレゼントする。