良品計画は、同社が展開している「無印良品」における、地球資源の循環化と廃棄物削減のための取り組みの一環として、ドリンクのパッケージをペットボトルから循環型原料であるアルミ缶へ切り替え、4月23日から新たに発売した。

 今回、ペットボトルからアルミ缶への切り替えを行ったのは、「ノンカフェイン グリーンルイボスティ」「ノンカフェイン ルイボス&黒豆茶」「ノンカフェイン とうもろこし茶」「ノンカフェイン マスカット&ルイボス」「ノンカフェイン 黒豆茶」「中国産茶葉使用 茉莉花茶」「中国産茶葉使用 武夷岩烏龍茶」「果汁100%ソーダ りんご」「果汁100%ソーダ ぶどう」「果汁100%ソーダ みかん」「果汁100%ソーダ 桃」「国産生姜使用 ジンジャエール」の、ドリンク全12種。
 アルミ缶は、国内でのリサイクル率が約98%で、水平リサイクル率(缶から缶へ)も約70%と高いだけでなく、透過を抑えられるため賞味期間が長くなり、フードロスの削減につながる。