毎月恒例となっているスマートフォン決済サービスのお得なキャンペーン。月が替わり、各社から新しいキャンペーンが発表されている。ゴールデンウィーク中に利用できるものもあるので、うまく活用して節約しよう。

●PayPayはセブン−イレブンと電子書籍に注目


 PayPayは、4月28日から「セブン‐イレブンアプリにPayPayを登録していると、5週連続で対象商品の半額クーポン5枚もらえちゃうキャンペーン」を開催中。配信日のそれぞれ前週火曜日までにセブン‐イレブンアプリにPayPayを登録していると、水曜日と木曜日に対象商品の半額クーポンを合計5枚プレゼントするというものだ。
 第2弾のクーポン配信は5月5日・6日だが、4月27日までにセブン‐イレブンアプリにPayPayを登録しておくことが条件だった。第3弾が5月4日まで、第4弾が5月11日まで、第5弾は5月18日までとなっているので、気になる人は早めに連携を済ませることをおすすめする。
 同じく4月28日にスタートしたのが、電子書籍サービス「ebook japan」とコラボしたキャンペーンだ。4月28日〜5月9日に始めて利用するユーザーが期間中に最大50%還元(還元上限は3000円/期間)、これまで利用したことがある人が最大20%還元(還元上限は1万円/期間)、ただし金曜日(4月30日・5月7日)のみ最大50%還元する。エントリー必須であることに注意したい。

●au PAYはベルク・ほっともっと・ローソンがお得


 au PAYは、スーパーマーケット「ベルク」と弁当チェーン店「ほっともっと」で最大10%還元を実施中。還元上限は、ベルクが1au ID当たり500ポイント/回、1000ポイント/期間。ほっともっとが1au ID当たり100ポイント/回、500ポイント/期間。期間は、5月14日までなので、連休中も使用できる。
 「全国のローソン・ナチュラルローソン・ローソンストア100」では、「au PAY(コード支払い)」で支払うと、Pontaポイントを3%還元する「ローソン生活応援企画」を開催中。終了日は設定されていない。ポイント還元上限は、1au IDにつき1カ月1000ポイント。

●FamiPayは半額戻ってくるキャンペーン実施中!


 ファミリーマートの公式アプリ「ファミペイ」から使える電子マネー「FamiPay」は、「街のお店でFamiPay払いすると半額戻ってくるキャンペーン」を実施中。FamiPayで支払った金額の半額相当を期間限定FamiPayボーナスで進呈するもので、還元上限は1000円相当/期間。
 注意したいのは、ファミリーマートは全店対象外ということだ。今回のキャンペーンではファミマ以外のFamiPayが使える店舗が対象となる。サンドラッグ、スギ薬局、ツルハドラッグ、コメダ珈琲店、ヤマダデンキ、ケーズデンキなどが候補になる。エントリーは不要だが、キャンペーン期間終了時点、銀行口座またはファミマTカード(クレジットカード)の登録が必要。期間は5月3日まで。
 最後に伝えておきたいのが、ゴールデンウィーク期間中のスマホ決済サービスへのチャージについてだ。銀行によってはATMが休止している期間があるので、もし普段からATMからチャージしている人は営業日を確認したうえで、少し多めにチャージしておくといいだろう。(BCN・大蔵大輔)