三井住友カードは、対象カードに新規入会すると、カード入会月から2カ月後末までの利用額の20%・最大5000円相当をVポイントで還元する新規入会キャンペーンを実施している。対象カードのうち、クレジットカード通のイチオシは年会費無料・最短5分即時発行可の「三井住友カード(NL)」だ。

 三井住友カード(NL)のNLはナンバーレスの略で、カード券面から、カード番号・有効期限・セキュリティコードの記載をなくし、これらカード情報はスマートフォンアプリ「Vpass」上で確認する新しいタイプのクレジットカード。ブランドはVisaまたはMastercardから選べる。
 利用金額に応じてVポイントがたまり、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドの4店舗では、非接触型IC(コンタクトレス決済)の「Visaのタッチ決済」または「Mastercardコンタクトレス決済」で、還元率は5%(通常0.5%+4.5%)にアップする。さらに、指定の店舗から選んだ好きな3店舗では通常の0.5%上乗せの1%にアップする。
 4月30日23時59分までの入会者は「最大11,000円相当プレゼントキャンペーン」の対象。新規入会特典の最大還元額は減ったが、還元率は20%で変わらず、入会キャンペーン特典で買いたい商品が2万5000円以下なら引き続きお得だ。
 なお、三井住友カードとSBI証券は、6月30日に三井住友カードが発行するクレジットカードで投資信託を購入すると、決済金額の0.5%のVポイントを付与する「投信積立サービス」を開始する。従来のTポイントの代わりにVポイントがたまる「Vポイントサービス」や「Vポイント投資」も順次提供し、Vポイントは楽天ポイント、三井住友カードは楽天カード対抗の側面が強まっている。