ハドラスホールディングスは6月7日、抗ウイルス・抗菌・防カビ効果ガラスコーティング剤「Dr.ハドラスプレミアム」を塗布した賃貸マンション建設を、高松建設がスタートすると発表した。これまでもDr.ハドラスシリーズをマンションなどの建築物にコーティングした実績はあるが、マンション新築建設時にコーティングも同時に施行するのは業界初の試みとなる。

 施工箇所は、新築マンションの販売居室内、取手や手すり、洗面化粧台。また、共用部分エレベーター押しボタンなど、建物内部で接触機会の多い場所に施工を予定している。Dr.ハドラスプレミアムの施工によって、塗布部分の耐久性向上と抗ウイルス・抗菌・防カビなどの効果が期待できるとのことだ。