日本ケンタッキー・フライド・チキンは本日(6月16日)から7月6日までの期間限定で、全国のケンタッキーフライドチキン(KFC)店舗において「創業記念パック」を販売、「オリジナルチキン」が5ピース入って1000円のパックと、オリジナルチキン5ピースに「ポテトBOX」がついて1500円パックの2種を用意している。

 日本KFCは、米国の独立記念日である1970年7月4日に創業。当時、日本に「フライドチキン」を知る人は少なかったものの、「こんなにおいしいものが売れないはずはない」という従業員の思いで調理。以降、多くの顧客に親しまれて全国に約1140店舗を展開するブランドになった。
 オリジナルチキンは、創業時からカーネル・サンダースの編み出した秘伝のレシピを守り、店舗で1ピースずつ丁寧に手づくりで調理している。国内産の生のチキンに11種類のハーブ&スパイスで味つけし、圧力釜を使って圧力をかけながら揚げることで、ふっくらジューシーに仕上げている。創業記念パックは、日本KFCの創業日を記念して年に一度の大変お得なメニューとなっている。