アイリスオーヤマは、スマホやタブレット、パソコンなど多様な機器から、いつでもどこでもテレビの視聴を楽しめる、Wチューナー搭載ワイヤレステレビチューナー「LUCA(るか)ステーション」を7月15日に発売した。

 同社は、2019年11月からテレビ事業に本格参入し、「色鮮やか、目に優しい」をコンセプトとした「LUCAシリーズ」を販売している。音声認識回路とマイクを内蔵した独自開発のリモコンで音声操作できるテレビや、テレビ本体にAI機能を搭載し、視聴に最適な画質と音質に自動調整できるテレビなどを「なるほど家電」として市場に投入している。
 今回発売する「LUCAステーション」は、スマホやタブレット、パソコンで地上デジタル放送やBS・110度CSデジタル放送の番組を視聴できるワイヤレステレビチューナー。同品を自宅のアンテナケーブルと無線LANルーターに有線接続することで、専用アプリを利用して自宅内はもちろん、外出先からでもテレビを楽しめる。
 また、外付けHDDを接続することで、録画の予約や視聴に対応する。録画の予約は、番組表から録画したい番組を選んで録画ボタンをタップするだけのシンプルな操作。Wチューナーを搭載しているため、1つの番組を視聴中に裏番組を録画することもできる。
 さらに、テレビ番組を視聴しながら同時にインターネットを閲覧することが可能。アプリを切り替える手間が省けるほか、番組の視聴中に気になる情報をインターネットですぐに検索することもできる。
 そのほか、専用アプリで番組表の閲覧や画質・字幕・副音声の選択ができる。また、年齢指定による視聴制限の設定も可能となっている。
 価格は3万580円。