おやつカンパニーは、コバラ満たしにちょうどいいサイズで愛されてきた「ブタメン」から、お湯を注いでグルグルかき混ぜて作る、作って楽しい、食べて楽しい、ユニークお菓子「ブタメンまぜそば(めちゃうまソース味)」を7月26日に、全国のコンビニエンスストアで発売した。

 ブタメンまぜそばは、旨みたっぷりの麺とソースを入れたカップにお湯を注ぎ、とろみが出るまでスプーンでぐるぐると混ぜ合わせて、ひき肉・アオサ・紅ショウガのふりかけをトッピングすれば完成。麺に旨みが絡まり合った、やみつきになる味わいに仕上げている。価格はオープン。店頭想定価格は173円前後。
 1993年の発売以来、昼食のお供に、晩酌の〆のラーメン代わりにと、子どもから大人までみんなの“ちょうどいい”サイズで愛されてきた「ブタメン」。
 具がないシンプルさゆえに、身近な駄菓子をトッピングしたり、別のブタメンの味とMIXしてみたりと、小さいカップながら、いつの時代の子どもたちにもワクワク感や楽しさを届けてきた。そんな“子どもゴコロ”をくすぐるブタメンが、まぜそば気分を楽しめるようになった。