花やしきは8月7日〜10月3日の期間、同社が運営する遊園地「浅草花やしき」において、ホラーナイト営業「幽霊たちの結婚式〜闇に消えた先輩記者〜」を開催する。

 「幽霊たちの結婚式〜闇に消えた先輩記者〜」は、お化け屋敷プロデューサーである五味弘文氏とコラボレーションし、閉園後の遊園地全体を使用して実施する、園内周遊大型お化け屋敷。浅草花やしきに語り継がれていると言われるうわさ「幽霊たちの結婚式」をテーマに、閉園後の園内で恐怖体験を味わえる。
 通常の怖さである「恐ノ刻」開催日と、怖さ120%の「最恐ノ刻」開催日を用意しており、好みに合わせて怖さを選択できる。
 開催日は、「恐ノ刻」が8月7日〜16日、8月20日〜22日、9月12日、18日、20日、25日〜26日、10月2日。「最恐ノ刻」が8月29日、9月5日、19日、10月3日。料金は、「恐ノ刻」が3000円、「最恐ノ刻」が3500円。開催時間は、通常営業終了後の18時30分〜21時で、体験時間は約40分。
 小学生から利用が可能で、小学生には18歳以上の付き添いが必要となる。
 なお、五味氏と浅草花やしきがタッグを組むのは2011年3月にリニューアルオープンしたアトラクション「お化け屋敷〜桜の怨霊」以来10年ぶり。浅草花やしきは8月7日に開園168周年を迎える。