PayPayは、地域経済の活性化を目的に、「PayPayであなたの街を応援しよう!いろんな街でキャンペーン」を実施している。東京23区・市部のうち、8月は東村山市、日野市など7自治体で実施。9月も新たに新宿区、千代田区、江東区、台東区、墨田区、立川市、昭島市などで実施する。
 

 新宿区では、飲食店、小売店などの対象店舗で、対象のキャッシュレス決済サービス(au PAY、d払い、PayPay、楽天ペイ)で支払うとポイントやチャージ残高で、決済サービスごとにそれぞれ1回3000円相当・期間中1万円相当を上限に決済額の最大25%を還元する「がんばろう!新宿応援キャンペーン」の一つとして実施。キャンペーン全体の問い合わせは、がんばろう!新宿応援キャンペーン事務局(JTB)が受け付ける。
 支払い方法は、PayPay残高、ヤフーカード、PayPayあと払い(一括のみ)が対象。有効期限のないPayPayボーナスが付与される。なお、対象の店舗で、事前注文サービス「PayPayピックアップ」を利用した場合も還元対象となる。
 PayPayと自治体の合同キャンペーンは、自治体ごとに還元率や実施期間が異なる。その地域での新型コロナウイルス感染症の感染状況をもとに急遽、開始時期が延期されたり、キャンペーン開始後、予算到達のため早期終了したりする場合もある。キャンペーンを目的に購入する場合は、事前にPayPayのウェブサイトの告知や、自治体のウェブサイト・SNSなどで最新の実施状況を確認しよう。