毎月恒例となっているスマートフォン決済サービスのお得なキャンペーン。今はちょうど入れ替わりの時期だ。8月に終了するもの、9月から開始されるものを押さえて、賢く買い物しよう。

●PayPayの新キャンペーンは久しぶりの人ほどお得


 PayPayの8月で終了するキャンペーンは「セブン-イレブン」「飲食ネット注文」「電子書籍ストア」のペイペイジャンボだ。特にセブン-イレブンのペイペイジャンボは抽選で最大1000%と還元金額が大きい(内訳は1等が1000%、2等が100%、3等が1%)。還元上限は10万円相当/回・期間なので、大きく狙ってみるのもよいだろう。セブン−イレブンアプリからPayPay決済することが条件、また期間は8月29日までと少し終了が早いので注意しよう。
 「飲食ネット注文」の対象店舗はピザハットオンラインと松弁ネット、「電子書籍ストア」ではebookjapan、コミックシーモア、Renta!。どちらのキャンペーンもくじの内訳は、1等が100%、2等が10%、3等が1%。還元上限は10万円相当/回。当選確率は2回に1回。期間は8月31日までとなっている。秋は読書を楽しみたいという人は買いだめするチャンスだ。
 9月中旬まで継続して実施されるのが、ソフトバンクユーザーのみを対象とした「ソフトバンクユーザー限定!日曜日はセブン-イレブンアプリでおトクキャンペーン」。こちらはソフトバンクのスマホユーザーであれば、日曜日にセブン-イレブンアプリによる決済で5%を還元する。還元上限は100円相当/回、1500円/期間。9月12日まで。
 9月のメインキャンペーンといえるのが9月13日にスタートする「街のPayPay祭」だ。PayPay加盟店のうち、キャンペーンポスターなどのある対象加盟店で、PayPayアプリでレジなどに掲出されたコードを読み取り、支払額を入力して決済する「スキャン支払い」を利用すると、1回・期間中合計1000円相当を上限に、決済額の最大20%のPayPayボーナスが付与される。
 このキャンペーンでは、8月25日〜11月28日の対象期間中に初めてPayPayを利用したユーザー、過去6か月間(2021年3月1日〜9月12日)に一度もPayPayを利用していないユーザーが特にお得。還元率が20%から40%に引き上げられる。11月28日まで開催しているので、じっくり使えそうだ。

●au PAYはリーガロイヤルホテルで10%還元


 au PAYは7月21日から開催しているリーガロイヤルホテルとコラボした10%還元キャンペーンは9月30日まで継続する。還元上限は1au IDあたり1000ポイント/回、2000ポイント/期間。全国の系列ホテルが対象となるが、リーガロイヤルグラン沖縄は対象外。緊急事態宣言終了後に宿泊の機会があるなら、使ってみるとよいだろう。

●楽天ペイは抽選で50%還元のチャンス


 楽天ペイは「楽天ペイと楽天ポイントカードを使って抽選で最大50%ポイント還元キャンペーン!」を8月23日から開催中。エントリーのうえ、対象店舗で楽天ポイントカードを提示して1ポイント以上獲得し、楽天ペイアプリのコード表示・QR読み取りで期間中合計500円以上を支払うと、抽選で400人に期間中の決済額の50%(上限1万ポイント)、2万人に100ポイントをプレゼントする。
 対象店舗はファミリーマート、ココカラファイン、セイジョー、サンドラッグ、ツルハドラッグ、ダイコクドラッグ、セキ薬品、くら寿司、すき家、はま寿司、吉野家、Joshin、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、エディオン、ホームセンターコーナン、東急ストアなど(ショッピングモール内店舗など、一部対象外店舗あり)。期間は9月30日まで。(BCN・大蔵大輔)