PayPayが全国の自治体ごとに地域経済を盛り上げる目的で開催している「PayPayであなたの街を応援しよう!」キャンペーンは、調べてみると30%の高いポイント還元率で実施しているエリアが少なくない。そこで、30%還元に絞って9月に東京都で実施中のエリアをチェックしてみると、なんと9エリアもあった(9月7日現在)。
 

 PayPayであなたの街を応援しよう!キャンペーンは、対象の飲食店などでPayPayで支払うと地域ごとに設定された率のPayPayボーナスが還元されるというもの。還元率は最大20〜30%などと高いケースがほとんどだ。
 9月1〜30日まで東京都で実施中の30%還元エリアは、江東区、中野区、墨田区、清瀬市(10月31日まで)、小平市、国立市、昭島市(10月31日まで)、立川市、武蔵村山市の9エリアあることがわかった(9月7日現在)。
 対象店舗はキャンペーンのチラシが掲げられているか、PayPayアプリのマップからも調べることができる。
 PayPayボーナスの付与上限はエリアにより異なる。例えば、江東区だと3000円相当/回、1万2000円相当/期間で、中野区だと2000円相当/回、1万円相当/期間などとなる。
 中には10月31日まで実施中の清瀬市のように、5000円相当/回、1万円相当/月というように、家族で食事をしても30%還元が楽しめる設定のエリアもある。
 たとえ期間が過ぎても、第2弾、第3弾と復活することもあるので、対象エリアがお得になっているかどうか、こまめにチェックしてみよう。(BCN・細田 立圭志)