天下一品食品商事は9月中旬に、同社が展開する中華そば専門チェーン店「天下一品」を、より身近に、より便利に利用してもらうため、スマートフォン用の公式アプリをリリースする。

 天下一品公式アプリは、同店の新着情報や現在地から気軽に店舗を検索できる機能を搭載し、「天下一品祭り」をはじめとするキャンペーンへの参加ツールを兼ねている。
 その他の機能としては、期間限定の「天下一品祭りのスピードくじにチャレンジ!」や「スタンプをためてオリジナルグッズをもらおう!」などを備えており、バージョンアップによる機能追加も予定する。
 “てんかいっぴんの日”である10月1日から、創業50周年を迎える11月10日の期間に、天下一品総本店(京都府京都市)をはじめとする全国の「天下一品」で開催される「天下一品祭り」へ参加するには、同公式アプリのインストールが必要となる。
 そのほか、10月1日〜11月9日の期間には、「アプリでスピードくじキャンペーン」と題して、店内でラーメンを注文した人を対象に、公式アプリ内でスピードくじを付与し、当たった場合には天下一品のオリジナルグッズ「こってりがま口」「こってりパスケース」をプレゼントする。また、すべてのスピードくじに50円割引クーポンが付いている。
 さらに、創業記念日の11月10日に来店した人には、「天下一品特製れんげ」を先着5万名にプレゼントする。