ユニーは9月22日に、「アピタ君津店」(千葉県君津市)を全面改装して、関東エリアでは初となる屋号の「APITAパワー君津店」としてリニューアルオープンする。

 「APITAパワー君津店」の食料品売場(1階)は、面積を1.5倍に拡大し、品質・鮮度へのこだわりはそのままに、品揃え・価格訴求を強化する。精肉売場では子育て世帯向けの大容量パックや、冷凍総菜や冷凍肉の品揃えを強化し、地場の「恋する豚肉」「かずさ和牛」やラム肉などを新たに取り扱う。
 直営の鮮魚売場は「魚優(うおゆう)」と名付け、鮮魚専門店として産地直送の地場魚を新たに品揃えする。「鮮魚専門店の寿司と焼魚」をコーナー化し、ご当地寿司や鮮魚総菜など新たな商品の販売にも取り組む。また、九州出身の住民が多いエリアなので、九州食材を拡充するとともに、酒、菓子売場を大幅に拡大し、“おうち居酒屋”をテーマに「珍味豆菓子」「柿の種」をコーナー展開する。
 衣料品売場(2階)は、靴の「Walk Away(ウォークアウェイ)」、バッグ/服飾雑貨の「VARIESH(バリエッシュ)」、アウトドアウェア/グッズの「greenstage(グリーンステージ)」といった専門量販店を導入し、品揃えを強化する。子ども衣料を揃えられるキッズコーナー、スクールシャツや体操服などの学童用品売場「アピタン小学校」を展開し、ニューファミリー層にとって利便性の高い売場を目指す。
 住居関連品売場(1、2階)は面積を1.5倍へ拡大し、日用消耗品、ペットフードなどの生活必需品を1階の食料品売場で一緒に買い回れるようにする。また、薬・化粧品コーナーをリニューアルし、感度の高い商品を取り揃えるほか、自転車売場面積を拡大し、多くの来店客の要望に応える。2階には、家庭用品・家電・寝具・文具・玩具をひとまとめにした専門量販店を展開する。
 営業時間は8時〜22時。