テイゲンは、オーストラリアのバターブランド「PEPE SAYA」の日本展開に先立ち、数量限定販売を同社が運営するバター専門サイト「Crazy Butter Lover」で実施している。

 「PEPE SAYA」は、カンタス航空のファーストクラスやビジネスクラス、有名シェフのレストランなどでメニューに採用されていることで知られ、公式Instagramのフォロワーが4.9万人に達する人気ブランド。
 グラスフェッドバターにありがちな牛っぽい後味は一切なく、ピリッとしつつもチーズとミルクのよさを凝縮したような、濃厚な味わいが広がる。また、塩味の強いことが多い海外の有塩バターにあって、絶妙なバランスの塩味を実現している。
 ラインアップは、「PEPE SAYA SALTED CULTURED BUTTER 225G」(有塩、グラスフェッド、発酵)と、「PEPE SAYA ORGANIC SALTED BUTTER 200G」(有塩、グラスフェッド)の2種類を用意する。
 PEPE SAYA SALTED CULTURED BUTTER 225Gは、発酵タイプで濃厚かつガツンとした味が好みの人に適している。「Crazy Butter Lover」でのセール価格は3000円。
 PEPE SAYA ORGANIC SALTED BUTTER 200Gは、発酵させず、こだわりのミルクからストレートに作っており、すっきりとした味わいが肉・魚料理などの味わいを引き立てる。「Crazy Butter Lover」でのセール価格は3100円。
 なお、どちらも賞味期限が2021年10月12日までと短いため、購入の際には注意が必要。